食改(食生活改善推進員) 一年生奮闘記

昨年一年間 越前市の食生活改善推進員の研修を受け かろうじて 研修時間を終了して無事委嘱状もいただき いよいよ活動開始です。一昨日は 打ち合わせで 年間スケジュールの確認。公民館の館長をしていた時に 色々とお願いはしていましたが 本来の食改の カリキュラムとは別に 納涼祭 文化祭 合宿通学をこなして頂いていたので 改めて感謝。さらに昨日は 食改と料理クラブ合同での料理研修会。なにをしていいかわからないので とりあえずしとことは 出汁取りのかつ節投入と 山芋団子作成。 山芋全部皮むいてからおろし金で擦ったので ぬるぬるやりにくかった。先輩から 持ち手の部分は皮を剥かない方がいいとアドバイス。また一つ勉強。芋と小麦粉を混ぜて 団子にするのですが 芋の粘りが強く ふわっとあがらなかった。今後 さらに鍛錬。約三十分で完成して 試食歓談。やはり塩分少なめといことで味は薄め。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です