旅の終わり

今回の旅行 例年 お正月がすんで 社員が出揃った 一月の中旬に行っているんだけど 今年は
例年のごとく雪は降らないという思いから 2月の上旬の6から8日で計画をたてていました。そしたら なんのことはない 大雪となり 列車も動かなかったので 前日の5日にキャンセル。予約しておいた 各所のの方々のご厚意でキャンセル料金は 発生しませんでした。私としては今回の旅行は 家業を継いでから 30年目の節目の年となるため 訪問先として カンブリア宮殿でも紹介された 雑誌自由人の社長が経営する里山十帖と 八海山の醸造元の、八海醸造に訪れるというのをメインにして 計画をたてました。旅行で
のんびりしたいということもありましたが 今回関わっていただいた皆さんが 福井の大雪を気づかってくださったり 素晴らしい対応をしていただいたおかげで すごく意義深いものになりました。大雪で油の入荷がストップして 滋賀県の仲良くさせていただいている 青山さんから4回にわたり燃料を供給をしていただいた時から 今日まで 地域で商売をする 生きる お返しするということを キーワードに考えてまいりました。今回の旅にそのヒントがいっぱい詰まっていたように思えます。四月になると 今後の10年を見据えた取り組みを 少しづつやって行きます。さあて 配達行こっと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

旅の始まり15

次の記事

今日から新年度