旅の始まり④

越後湯沢から 信越本線の長岡行き普通電車に乗り 二駅目 無人の駅ですが 今日のお泊りの里山十帖からお迎えのワゴン車が来ていました。約10分で着きましたが、田舎の何もない景色の中で 確かに 今立とは違うものを発見。これについては 明日現場確認の後レポートします。玄関は重厚感あふれる扉 ホワイエには うちでの小槌ならぬ 大きな木のオブジェがお出迎えです。ウエルカムドリンクとケーキをいただき スケジュールについて打ち合わせ部屋に通され ちょいと部屋内のチェック。部屋ごとにデザインと調度品がちがいます。そのあと四時からのお散歩に行き 終わってお風呂。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

旅の始まり③

次の記事

旅の始まり⑤